会員専用サイトでのみ閲覧できる
TCC会報から選りすぐりの記事を
一般公開する「TCC会報出張所」。
過去に行なわれたトークショー
での対談など、コピーライターの
語る言葉をお楽しみください。

最新記事

《書籍紹介》最強のネーミング/岩永嘉弘 著

2017年度 新人賞のみなさんから

《書籍紹介》日めくり「オペラ」 366日事典/新井巌 著

《書籍紹介》100万回シェアされるコピー/橋口幸生 著

《書籍紹介》顧客視点の企業戦略 -アンバサダープログラム的思考/藤崎実・徳力基彦 著

《書籍紹介》歌集『ケモノ道』/ 柿本希久 著

《対談》トークイベント「TCCことばみらい会議」第二夜・第4部

《書籍紹介》最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法/中村禎 著

《対談》トークイベント 「TCCことばみらい会議」 第二夜・第3部

《書籍紹介》ネーミング全史 商品名が主役に躍り出た / 岩永嘉弘 著

《書籍紹介》 降りてくる思考法 / 江上隆夫 著

《対談》トークイベント 「TCCことばみらい会議」 第一夜・第2部

《対談》トークイベント 「TCCことばみらい会議」 第一夜・第1部

《イベントのご紹介》 いとうとしこ著「売れるキャラクター戦略 "即死""ゾンビ化"させない」 刊行記念トークショー

TCCコピー年鑑2016発刊記念イベント 「おこしやす!TCC」

《書籍紹介》 売れるキャラクター戦略 "即死""ゾンビ化"させない / いとうとしこ 著

《イベントのご紹介》 大曲康之写真展2「農村と、山村。」

《書籍紹介》 待っていても、はじまらない。―潔く前に進め/阿部 広太郎 著

《イベントのご案内》 第3回柿本照夫作陶展「わがケモノ道」

ようこそ!2016年度新人賞のみなさん

《書籍紹介》仕事偏差値を68に上げよう / 松尾卓哉 著

《書籍紹介》ハフリ/山田光美 著

《書籍紹介》師の句を訪ねて―岡本眸その作品と軌跡/広渡詩乃

《書籍紹介》汽水―益岡茱萸句集/福本ゆみ

《書籍紹介》名作コピーの教え/鈴木康之 著

おこしやすTCCin ヒカリエ

《書籍紹介》言葉の処方箋 /竹内好美 著

《書籍紹介》 マイペースのススメェー/ 文:三井 明子

《書籍紹介》広告コピーってこう書くんだ! 相談室(袋とじつき) /谷山雅計著

こども広告教室を開催

《対談》TCC広告賞展2015 TCC TALK LIVE Vol.2 『尾形さんって、なに考えているんですか。』

《対談》TCC広告賞展2015 TCC TALK LIVE Vol.1 『たふてこ。(多田福里照井のコピー会議)』

《書籍紹介》さるすべりの花のように/島崎保彦著

2015年度、新人賞のみなさんから!

《対談》「西村さんを囲む夕べ」

眞木準さん(のお弟子さん)を囲む夕べ

C-1グランプリ100回記念特別企画を開催しました

《書籍紹介》可不可●西村佳也句集

《イベントのご案内》谷内六郎の絵と岩崎俊一のコピーで綴る昭和展 昭和というたからもの

《イベントのご案内》コピーライター 西村佳也「可不可展」

《イベントのご案内》あんましヤル気のない風景。大曲康之写真展

《書籍紹介》ここらで広告コピーの本当の話をします。/小霜和也

《書籍紹介》 大人の迷子たち/岩崎俊一

《対談》TCC広告賞展2014TCC TALK LIVE Vol.4 『澤本嘉光×多田琢 頂上対談!!』

《対談》TCC広告賞展2014 TCC TALK LIVE Vol.3 『ズバリ!困っている人のためのアイデアとプレゼンのはなし』

《対談》TCC広告賞展2014 TCC TALK LIVE Vol.2 『ちょっとだけ新世代』

《対談》TCC広告賞展2014 TCC TALK LIVE Vol.1

《書籍紹介》困っている人のためのアイデアとプレゼンの本

《書籍紹介》 魚住勉の一行の恋/魚住勉

《イベントのご案内》 歌謡曲集「枕草子」リリース記念コンサート

《書籍紹介》 コピーライター放浪記―All Around the World/木戸寛行

《対談》TCC広告賞2013トークイベント 第2回

コピーフェア トークショー 2013年度TCC賞 「いいコピーって、何だったんだろう?」

《書籍紹介》 電信柱の陰から見てるタイプの企画術/福里真一著

TCC広告賞展2013 トークイベント Vol.1 髙崎卓馬さん

《書籍紹介》 『ガラスのハートのきたえかた方』 竹内好美 著

《書籍紹介》 『土屋耕一のことばの遊び場。』 土屋耕一 著

《書籍紹介》 『言葉あそび入門』 多比羅孝

2012年度TCCホール・オブ・フェイム顕彰式(糸井重里氏スピーチ掲載)

《書籍紹介》 『あたまの地図帳』 下東史明

《書籍紹介》 『あしたは80パーセント晴れでしょう』 坂本和加

《書籍紹介》 『はるかかけら』 髙崎卓馬 著

《書籍紹介》 『表現の技術』 髙崎卓馬 著

《対談》 鈴木康之さんを囲む夕べ(3)

《対談》 鈴木康之さんを囲む夕べ(2)

《対談》 鈴木康之さんを囲む夕べ(1)

《対談》 TCC広告賞展2011 トークイベント第3回(2)

《対談》 TCC広告賞展2011 トークイベント第3回(1)

《書籍紹介》ハフリ/山田光美 著
2016.5.13
新刊紹介
ハフリ.jpg
『ハフリ』

山田光美 著

発行: 白馬書店

定価:1836円(税込)











僕の友達に「トモちゃん(仮名)」っていう男性がいるんですけど、彼がたいへんに博識なんですね。ニュースに出てくるような話題で知らないことはほとんど無いどころか、文学から歴史、世界の政治に宗教、最新の科学技術からガジェットネタまで幅広く深い知識を持ってるんです。サブカル系にももちろん強く、歴史的な怪事件やミステリー、世界中のカルト組織までなんでもござれ。友人の間で「トモペディア」として知られる彼の家によく遊びに行くのですが、リビングの壁が天井までぜんぶ本棚になっていて、ここは図書館かという程の蔵書数。かつ守備範囲が上記のように幅広い。中には僕も昔愛読していた大百科シリーズとかあったりしてついつい長居してしまうのですが、本人曰く「全部読んでる」。そんな彼が繰り出してくる話は当然のごとく面白い話題ばかりで、知らないことはほぼ無いという本人の自己紹介にも納得なわけです。ちなみにすごくモテますが未婚です。関係ないけど。
さて、この小説の主人公は大手代理店より独立した売れっ子コピーライターなんですが、同時に我らがトモちゃんのように恐ろしく博識なんです。しかも事務所の壁が大型の本棚で、書籍のラインナップは以下のとおり。『壁と一体化した特注の書棚には、一般的にはあまり馴染みのない本がランダムに並んでいる。ユング、シュタイナー、柳田國男、折口信夫、三角寛、高橋信次、邪馬台国、天孫降臨、空海、古神道、言霊、キリスト教、ユダヤ、イルミナティ、カバラ、カフナ、UFO、宇宙人、シリウス、プレアデス、オリオン、レムリア、アトランティス、シュメール、マヤ、ギリシャ、エジプト、シャンバラ...(本作より)』ということで、ここもトモちゃんにかなり似ている...。ちなみにこの主人公もモテます。そして未婚です。
ところで本作はミステリーの体裁をとっているのですが、主要登場人物の大半が広告制作関係者という相当に特殊な設定です。というのも全体を貫くテーマが「コトダマ」なんですね。我々コピーライターは、コトバには人の心や行動を変える強い力があると考え日々実践しているわけですが、本作ではこの「コトダマ」を武器にして世の中を支配しようという組織が登場、主人公との壮絶な戦いにまで発展します。あとは読んでのお楽しみなのですが、宇宙論、量子論から哲学、古代史、陰謀論まで、とにかく主人公が語る知識の量が半端ではありません。あらゆる主人公が作者の分身であるとすると、作者である山田光美さんも恐ろしく博識な方なのではないかとお見受けいたします。
本作は広告関係者が大活躍を見せる物語として会員の皆様にもぜひご一読いただきたいのですが、上記の偶然性から、僕としては「トモちゃん」にもぜひ読んでもらいたいのです。

(幹事 阿部光史)


**************************************************************

著者より

日本人として、コピーライターとして、
言霊(コトダマ)の世界観に触れておいて損はないと思います。

阿部光史さん、素敵な書評をありがとうございました。
どこかで一度、お会いできたらうれしいです。
できればお友だちのトモちゃん(仮名)さんもご一緒に!

◎お問い合せは
山田光美

◎ご注文は
白馬書店


こちらからもどうぞ